MONOist EXPO

京都大学 農業システム工学研究室

ブース番号:生産 302
出展アピールポイント:イチゴやトマトの果菜類を対象に超音波放射圧を利用した受粉を実現。全自動・無農薬栽培が可能に!
出展内容
イチゴやトマトの受粉をハチ、ホルモン剤などを一切用いずに自動化する技術です。
【特許出願中:名古屋工業大学とエスペックミック㈱との共同開発】
超音波放射圧を利用した全く新しいもので完全自動化および完全無農薬栽培体系の実現が可能となります。
デモ機での実演を行いますので,是非ご覧ください。